テーブル筐体をメイン筐体に

IMG_0152.JPG
テーブル筐体でがっつり攻略を行う為の日曜大工の軌跡。

テーブル筐体って昭和当時物のアイテムで、しっかり当時の物を使って雰囲気を大事にメンテナンスする事が基本的に正しいと理解しているんですが、それだと家でまともにゲーム攻略するのに辛い。

せっかくコンパクトサイズでモニタの縦横変更が楽という筐体としてのポテンシャルがあるのに、コンパネが狭く手が置けないし、攻略時に欲しいテストボタンやコインボタンも当然ない。
それに加えて攻略対象がCPS2基板となると、テストモードでの設定保存に1Pと2Pのスタートボタンを求めてくるので、これもないと厳しいわけです。
という事でコンパネを決意。

コンパネはあるもので自作。
とりあえず金属板は冬冷たくなるので却下。例によって木一択です。
以前作成したコンパネはそのまま取り外し、コイン、テストボタンを追加した使い勝手重視のものを新たに制作。とりあえずプレイ感重視。

まずは云年前にGフロさんで買った中古配線セットから、使えそうなものを探す。
そして発掘されたのがこれ。
IMG_0120.JPG
サビサビのボロボロだが、ボタンは動いた。
錆は綺麗に落とし、ボタンはハイター漬けでキレイになります。

IMG_0124.JPG
板は家にあったベニヤ板。
正直チョイスを誤りました。まったく工作向けではありません。

IMG_0126.JPG
色々と誤魔化して見た目もそれなりに。
特に錆だらけの汚いボタンだった所も満足な仕上がりに。

IMG_0151.JPG
ボタンのカバーは最初から3つしかなかったので分かりやすくコイン、1Pスタート、2Pスタートに被せました。
細かい部分で修正を行いたい部分は山ほどありますが、それは追々。

この記事へのコメント

  • セガの人

    みぃつけた・・・・
    2017年02月12日 00:10
  • 池田

    見つかった!
    最近ニコ生がガクガクしてまともに見れません・・・。
    ネオン配信見れなかった・・・。
    2017年02月12日 09:26